会社概要

トップ>マーケテックについて>会社概要

帆宣系統科技(マーケテック株式会社)【証券コード6196】は1988年、現代表取締役会長兼CEO 高新明が創設いたしました。設立以来、半導体・フラットパネルディスプレイ及び電子部材の販売代理、並びにフルターンキー・プロジェクトマネジメント等の関連業務サービスの向上に努めてまいりました。近年、LED応用設備の製造と開発に関する事業に参入し、また太陽光・レーザー応用及びリチウム電池等の分野に踏み切り、経営の多角化へ向けてビジネスを展開しています。
 
マーケテックは、高会長(Chairman and CEO)及び林育業代表取締役社長(President)の指導の下で、優れた半導体技術サービスを提供する事業者として、持続的な発展・創造や技術革新を推進し、より一層のサービス体制を確立いたしました。そして、台湾の光電・半導体設備産業の発展にとって必要な最新の設備や技術を、海外から積極的に導入することにより、台湾のハイテク産業の成長を支援しています。労働安全衛生・環境政策についても確実な実行を図っています。
 
現在、マーケテックは高度な技術力を持ったエンジニア及び関連会社員らが数百人規模に上り、さまざまなお客様のニーズに応えるサービスや製品を提供いたします。さらには、湖口・頭份・善化・台南サイエンスパークにて製造工場を設立し、設備・装置関連部品をオーダーメイドで生産し、生産設備の現地化及び現地調達に積極的に取り組んでいるとともに、いくつかの特許を取得しています。それによって、営業内容を販売代理からフルターンキー・プロジェクトマネジメント、カスタム製品の開発に至るまでの幅広い分野で全方位型の業容を擁しています。
 
マーケテックの業務内容は、CMPの販売代理、半導体向けの消耗品・フォトマスク製造プロセス及び検査装置、LCD製造プロセス・材料・検査装置、またお客様のご要望の仕様で製造・実装、さらに、クリーンルーム及びフルターンキーサービスといった装置の設計から据付・部品調達・工程管理・施行・テスト・純水、ガス及び薬液の供給装置の設計・製作、廃ガス・廃水・廃液の処理及び監視システムまで、お客様の多様な業務内容に沿ったソリューションを提供します。
 
そのほか、お客様の納期に合わせた部品の調達を実現すべく在庫システムを組んでいるため、在庫管理の徹底を図る上で、台湾北部の湖口及び南部の善化にて保税倉庫を設置いたしました。倉庫保管業務・QC及び輸出入貨物の通関業務専門が常駐することにより、速やかな出荷、倉庫の温度・湿度管理や原料・消耗品・部品等の安定供給を目指した取り組みを進めています。また、お客様の生産・製造に必要な原料を調達することで、お客様の在庫についてのお悩みを解決し、お客様にデリバリーするためのコスト管理及び生産の効率化に貢献しています。
 
マーケテックは台北に本社を置き、桃園・湖口・新竹・台南に営業所を構えています。更に海外拠点として、中國大陸、シンガポール、ベトナム、韓国、日本及びアメリカに拠点を設置しています。